講師紹介

現役コンサルタントを中心にしたレギュラー講師陣。さらに各分野で活躍する一流の印刷人による特別授業、最前線で闘う30代~40代の若手OB講座など。現役の印刷人から直接学べる教育現場。これも唯一の印刷専門学校ならではの魅力です。

花井 秀勝

担当授業:マーケティング/市場創造

知識融合化法認定法人フュージョン株式会社 代表取締役会長
一般社団法人日本ダイレクトメール協会理事
札幌市IT普及推進振興協議会副理事長
札幌市立大学審議委員 学長選考委員
花井 秀勝

AMAマーケティングスクール(USA)応用研究科修了後北海道大学工学部勤務、札幌凸版印刷(株)入社。デパート流通業メーカーなどの販売促進を手がける一方エリアマーケティングのノウハウを利活用して、これまで細分化エリア分析システム、RFM顧客管理システム等様々なシステム研究提案開発を手掛ける。1991年には知識融合化法の適用による全国初の「企画・コンサルティング・情報サービス・マーケティング会社」であるフュージョン(株)を設立、代表取締役社長に就任、中小企業のマーケティングに関する販売促進コンサルティング等を推進。主に日本郵便・商工会議所・商工会・印刷組合等で500回以上講演する。2008年にフュージョン(株)代表取締役会長に就任(現在)。2017年2月に札幌証券取引所アンビシャス市場への上場を果たす。通産省北海道局産業クラスター委員 札幌市IT経営戦略アドバイザリー委員などを務めた。

【著書】
  • 「中小印刷業のためのマーケティング実戦集」 共著
  • 「印刷会社のための企画書」 共著
  • 「エリアマーケティング支援システム」全4巻 共著
  • 「変わる印刷業」 共著

Message

IT技術の進化でペーパーメディアの新たなる戦略と新印刷マーケティング事例研究開発実践を推進します。

曺 于鉉

担当授業:印刷技術講座・顧客に役立つ品質管理・製造工程の標準化

学校法人日本プリンティングアカデミー 校長代理(JPA常勤スタッフ)
曺 于鉉

日本プリンティングアカデミー 本科、研究科卒業後、印刷品質管理と標準化を軸に技術演習担当教員として20年間従事。印刷機械精度検収、印刷品質管理方法及び装置(共同発明特許 4227492号)の開発(製品名:小森KHS)の基礎から精度検証、実用化(製品化)までを15年間務める。日本と韓国の印刷会社の品質管理コンサルティングや業界団体、メーカー主催のセミナーを多数行っている。

Message

経営者(管理職)として必要な技術要素(印刷の基本工程や品質及び維持、現場の管理方法を学び、生産能力の改善に繋げる)を実際の仕事に生かせるようにしっかり身につけ、会社にフィードバックできることを目指し楽しく学びましょう。

佐藤 宏司

担当授業:DTP

学校法人日本プリンティングアカデミー(JPA常勤スタッフ)
佐藤 宏司

武蔵野美術大学でヴィジュアルコミュニケーションデザインを専攻。卒業後デザインプロダクション・広告代理店でグラフィックデザイン・Webデザインに従事、2006年から大手外資系企業のブランディングとコーポレートサイトをアートディレクターとして担当。また、各種デザイン専門学校で講師として基礎から応用・実践と、様々な授業を担当。カリキュラム開発や産学協同プロジェクトに携わり多くの人材を輩出。2017年1月よりJPA教員。

中村 竜

担当授業:情報処理・カラーマネジメント

学校法人日本プリンティングアカデミー(JPA常勤スタッフ)
中村 竜

日本プリンティングアカデミ一本科、研究科卒業。主に、VACイメージ診断・カラーマネジメント・データーベース・デジタル画像処理・DB自動組版等の研究員としで検証をしながら、印刷会社のコンサルティングと社員教育の講師を務める。担当授業は、DTP、WEB制作、Office、CMS、ITパスポート検定試験、カラーコーディネーター検定試験など。JPA同窓会の幹事長を務め、運営及び卒業生のアドバイザーも兼ねる。JPA教員。

石原 智子

担当授業:ビジネスマナー基礎講座

学校法人日本プリンティングアカデミー 広報(JPA常勤スタッフ)
石原 智子

教育学部を卒業後、専門学校にて、学生サポートの新規部署設置・新規学校設立準備室業務など、新規案件を中心に従事。その後、就職希望学生のキャリア支援として、ビジネスコミュニケーションスキルや、ビジネスマナー研修を担当。その後も所属会社で、新入社員担当としてワークショップを通し、マナーの現状や疑問点について、気付きや考える支援を行う。JPA教員。

吉川 景博

担当授業:データベース&マーケティング

フュージョン(株)営業グループ営業2部 部長
吉川 景博

1993年大手小売業入社。マーケティング部門にて広告全般を担当。主に顧客戦略策定、FSP開発、データ分析等、顧客データを活用したプロモーションを実践。2005年に独立。複数企業のマーケティング戦略立案、営業支援顧問などを請け負う。全国でセミナーを幅広く展開。全日本DM大賞多数入賞。米DMA公認ダイレクトマーケティングプロフェッショナル、一般社団法人日本ダイレクトメール協会のダイレクトマーケティング委員長、全日本DM大賞の二次審査員を務める。

谷田貝 正人

担当授業:海外のダイレクトレスポンス

フュージョン(株)マーケティングプランナー・USA-DMA国際エコー賞アンバサダー
谷田貝 正人

日本郵便の業務、法人営業、新規事業、DM振興に従事、在職中にニューヨーク・ワンダーマンで北米に拠点を持つワンダーマン社員と共にマーケティング研修に参加。UPU(万国郵便連合)のダイレクトマーケティングアドバイザリーボード、DMA(米国データ&マーケティング協会)との交流を通じ、マーケティング・コミュニケーションを学ぶ。その後、シカゴのダイレクト&デジタルマーケティング専門会社Jacobs&Clevenger勤務。帰国後、DMA国際エコー賞受賞作品の企画・翻訳と出版を手掛け、広告会社、印刷会社、マーケティング閲連協会等で講演および勉強会を開催。2016年5月から現職にてマーケター育成プログラム資格をDMAと共同開発。

椎名 昌彦

担当授業:CRM/インタラクティブマーケティング

(一社)日本ダイレクトメール協会専務理事
椎名 昌彦

電通に入社、マーケティング局、営業局を経て、電通ワンダーマンの設立と同時に出向。金融、カード、テレコム、ITなど広範な業種にわたるクラィアントの顧客獲得、CRMなどを中心に企画・実施作業を行う。2000年より取締役営業本部長に就任。2005年に電通に復帰後はダイレクトマーケティングピジネス局に所属、通販、ダイレクトビジネス全般の業務の傍ら、通販専門広告会社電通ダイレクトフォース、日本郵便と電通の合弁事業JPメディアダイレクト等のグループ事業設立プロジェクトに参画。2011年、株式会社JPメディアダイレクトCMO(チーフマーケティングオフィサー)に就任。現在は、一般社団法人日本ダィレクトメール協会専務理事。

兼松 祐二

担当授業:情報経営学・GIS

兼松経営(株)代表取締役 /(株)DMPA ダイレクトマーケティング推進室室長
兼松 祐二

大学卒業後、会計をベースにした経営コンサルティング会社に入社し経営理論と実践を学び、その後印刷会社に入社。経営コンサルで培った経営理論を販促の世界に活用をし、顧客分析・GIS分析を絡めた戦略および印刷受注を行う。2012年に独立し、戦略構築が弱い中堅中小企業の実務支援コンサルタントという立ち位置で、顧客分析+ダイレクトメール提案を柱に活動を行っている。現在は株式会社DMPAのダイレクトマーケティング推進室も兼務し、日本郵便株式会社の社員研修や全国販促セミナーの講師を務める。

田中 研治

担当授業:情報・行動デザイン

パラシュート(株)代表取締役
田中 研治

クリプトン・フューチャー・メディア(株)にて着メロ・着効果音サイトの事業立ち上げ・運営を行った後、マーケティングに専心したい思いから、フュー ジョン(株)に移り、データ分析・リサーチ部門の立ち上げ・運営に従事する。その後、経営墓盤の強化を行うべく、人事・採用・教育・社内文化構 築を専門とするコネクト(株)をグループ内で立ち上げる。グループの経営戦略の下、2013年より、パラシュート(株)代表取締役に就任。バラシュートでは、データ分析を踏まえながら、情報デザイン・行動デザイン思想に基づいたCRM施策・プロモーション提案を事業ドメインとし、クライアントの課題解決に日々取り組む。

柴山 慶仁

担当授業:印刷モノ創り講座

ティ・アンド・エス研究所 所長/ディマンドクリエイター
柴山 慶仁

関西大学工学部卒後、専門外の中堅印刷会社に入社し、写真製版部門でダイレクトスキャナによるカラー分解を担当。その後新工場竣工に伴い、生産管理責任者として3工場の運営と、全社コンピュータシステム構築のプロジェクトリーダーを兼務。ホロン経営の積極的導入により、独立会社となり経営の中核を担いながら、当時地方都市では稀であった東京・大阪の大手印刷会社とのOEM提携を実現。その後、大手IT系会社、中堅印刷機械メーカーを経て、現在は「印刷を元気にする!」をスローガンに、日本の印刷を支える中小印刷関連企業に対し、製造に基軸を置いたマーケティング志向の印刷モノ創り指導を実践している。

Message

今、印刷業界は大変革の真っただ中にある!この最高のチャンスに、若き“情熱”と“印刷モノ創り力”で次世代の印刷を築きあげよう!

花島 明

担当授業:自己分析講座

花島キャリアコンサルティング事務所
花島 明

雑誌編集・広告・デザインを学び、人材・学生募集コンサルティング会社に勤務。大学・専門学校の学生募集、大学生のキャリア支援事業に携わる。その後専門学校にてキャリア担当・クラス担任として勤務し、就職率100%を達成。2009年に花島キャリアコンサルティング事務所を設立。専門学校・短期大学・求職者支援訓練を中心に、新卒学生から社会人までの就職・転職支援講座、ヒューマンスキル講座、キャリアカウンセリングを行い、クライアント・受講生は3000名を超える。産業カウンセラー、GCDF-japanキャリアカウンセラー。

Message

変化の激しい時代を牽引するリーダーとして、変わらない“人の心”を大切にする経営者となってください。

平塚 音四郎

担当授業:撮影演習

公益社団法人日本写真家協会会員(JPS)
平塚 音四郎

東京工芸大学卒、パッケージ印刷会社でレスポンスシステムでの画像処理、ドラムスキャナーでRGBデジタル化や2次原稿のリバーサル製作に従事後、広告写真の第一人者、杉木直也氏から広告撮影を学び、地元大手印刷会社で美術館の静止画ハイビジョン画像やCD-ROMソフトを製作、デジタルカメラのテスト、RGB16ビットの色調整プロファイルなど従事。1997年スタジオOTO設立、CMYKを数値で語る写真家として活動。

柳川 勤

担当授業:撮影演習

公益社団法人日本写真家協会正会員
電塾東京本部運営委員
柳川 勤

株式会社カブラギスタジオ入社、同社撮影部 チーフフォトグラファーとして従事。その後、株式会社アークスタジオにチーフフォトグラファーとして入社後、同社取締役撮影部長~常務取締役撮影部長を経て、同社相談役に就任。その後、柳川写真事務所設立し現在に至る。